自動車任意保険を安くするポイント

自動車任意保険を安くするポイント

任意保険に入る時、どうやって選べばいいのか迷いますね。
同じ補償内容なら保険料が安い方がいいと思いませんか?
保険を安く

 

安い任意保険を見つけるためのポイントとは?

・特約をつけすぎない。
・運転者を限定して条件を絞り込む
・車両保険が本当に必要か精査する
・複数の保険業者から見積もりを取る

 

任意保険の特徴として、いろいろな特約があります。
内容を聞くと入ったほうがお得に感じられるのですが、その分が保険料に反映されます。
入っておいたほうが良いと思うのは、弁護士特約です。

 

弁護士特約は、10対0であなたに非が全くない事故の場合に必要です。なぜなら、10対0の場合、あなたの加入している任意保険の保険員は何もできないのです。相手の任意保険の保険員対あなたになりますと、相手の都合の良いようにされてしまいます。こんなときに弁護士特約があれば、あなたの代わりに事故の交渉をしてくれるのです。

 

他にもバイクに乗るなら、ファミリーバイク特約に入るといいかもしれませんね。

 

自動車任意保険は家族のカーライフを支えるものですが、運転しない人まで条件に加えると保険料が高くなります。

 

そして保険料が跳ね上がる1番の原因が、車両保険の有無です。新車や外車、高級車は1回の修理にかなりの費用がかかりますのでつけておいた方が安心ですね。しかし、年数が経っていて次に買い替えを考えている車なら、車両保険は必要ないかもしれませんね。
保険を使って修理をすると、翌年の保険料が上がります。どちらがお得なのか、よく考えましょう。